利用が難しい場合

2014年2月25日 人間ドッグ

医者

企業の規模や受診する社員の人数によっては、巡回検診の利用が難しい場合があります。

巡回検診では、検査用の特殊車両を要請する関係上、ある程度の人数が受診することが前提となっている場合が多いのです。
依頼するために必要な人数については、検査機関によって異なっていますが、10人程度の受診人数では依頼することはできません。
その場合には、個別にクリニックに行ってもらって人間ドックを受けてもらうか、会社側が日時を指定して受診してもらうしかないのです。

また、検査車両に積める検査用の機材に制限があるため、希望する検査が受けられない場合があります。
例えば…

Read More

利点

2014年2月25日 人間ドッグ

カルテ

巡回検診を利用して、社員に人間ドックを受けてもらうことの利点はたくさんあります。
まず時間がほとんどかからないので、仕事の合間にでも受けてもらいやすいこと。それにより、受診率を高めることができます。
病院や専用施設で、個別に受診してもらおうとすると、どうしても受診したかどうかの把握が難しくなります。

巡回検診なら、手軽に受けられるので受診率が高くなり、社員全体の健康チェックもやりやすくなります。
病院や専用施設に会社側から予約を入れるという手間もなくなります。社員の人数が多いと、日程を調整して予約を入れるのも苦労するので、巡回検診は本当にありがたいサービス…

Read More

充実の検査項目

2014年2月25日 人間ドッグ

空

検査車両は、大型バスほどの大きさがあります。その中に、人間ドックに必要な医療器材を積んでいます。
積載できる機材は限られているので、どうしても検査項目は病院や専用施設で受ける人間ドックよりも少なくなります。例えば、MRI装置を検査車両に搭載することはできないので、巡回検診ではMRI検査を受けることはできません。

それでも、基本的な人間ドックの検査を行うには充分な検査機材を搭載しています。全身の健康状態をチェックするために不足しているということはありません。
心電図や血液検査、レントゲン撮影など、ひと通りの検査を受けることができます。

また、女性にとっ…

Read More